*

「ネガティブ」に向き合わないと未来は良くならない

      2017/04/17

ネガティブを嫌うのではなくて
現実がネガとポジでできていることを
どこまで深く腑に落とせるか

自分のネガティブを扱うことが
現実の成果に
最大の影響をおよぼします。

 

うまくいかない結果になるのは

次のステージにいくために
絶対に起こるし必要なことで、

それを受け止め、受け入れて
どう変えればうまくいくのか
それを考えることが
トレーダーとしての
成長につながります。

 

そのために必要なのが
正確な現状認識。

いったい
今自分がどのような状態にあるのか。

この現状認識の段階で
ポジティブに逃げると
自分のいいところばかり見てしまい
悪いところを変えるキッカケを失います。

 

とはいえ、いつまでも
自分の悪いところを治してばかりでは、
いずれ伸びやなんで頭打ちになります。

 

一方で

自分のスタイルは変えないという頑固さと

一方で
自分にはない何かを受け入れる柔軟さ

 

トレーダーに限らず
何かで成功しようと思ったら
この両輪を回していく必要があります。
時間はかかるかもしれませんが
今の自分を正確に

ネガティブもポジティブも
過不足なく認識する。
その「自分」が
うまくいくためには
どうすればいいのかを
よく考えて行動する。

これができれば
軸足が「本当の自分」から
始まるので
いずれうまくいくはずです。

 

これでもうまくいかなければ
それは意識でコントロールできる
領域を超えた問題かもしれないので
心理セッションの出番です。

 - ストレスクリア, トレード心理学