*

「1人起業家」が自分の強みや個性を思うように発揮する方法

      2017/04/17

自分の強み発揮できてますか?

せっかく会社を辞めて独立したのに、まったく自分の個性や魅力や強みを発揮できていない……。

思うように売り上げが伸びていない経営者や個人事業主に、この手の現象がよく起きています。

あなたが個性や強みを発揮できない原因は

会社員時代に身についた
「過剰適応」クセ

子どもの頃に決断した
「ありのままの自分であってはいけない」

というビリーフにあります。
あなたは誰かの期待に応えるために生きているわけではないし、他の誰かもあなたの期待に応えるために
生きているわけではありません。
自分が自分のままで生きる。その中で息が合う人もいればそりが合わない人もいる。

社会で生きていくというのはあるがままの自分と、社会から求められる役割とのすり合わせ。

 

決して自分を押し殺して生きていくことではありません。

すべてはあるがままの自分が基準。

そこを見失って過剰適応してしまうと、本来あなたが持っている魅力や強み、個性がまったく発揮できないという事態に陥ります。
セッションで「ありのまま」のビリーフを解決して、自分が「あるがまま」で生きることに許可が出せるようになると、過剰適応を食い止めて、本来のあなたの個性や強みを自然に発揮できるようになるのです。

 

【生存、生命にかかわるビリーフ】

②『ありのままの自分であってはいけない』

[主な悩み、問題]

・ありのままの自分ではダメな気がする
・誰かのような容姿でないといけない気がする
・親が望むような自分でないといけない感じがする
・会社が期待する自分でないといてはいけないと思う
・誰かの期待する自分を演じている気がする
・自分を人と比べて劣等感を感じやすい
・他人が褒められているのを見ると嫌な気分がする
・過剰な競争心があって疲れる
・過剰に自己主張してしまう

[決断にいたった場面例]

・親がいつも他の兄弟や姉妹ばかりかわいがっていた
・親がいつも他の子どもたちと比較していた
・「だからお前はダメだ」と親が人格的に否定していた
・幼少期に死に別れた兄弟がいる
・容姿や行儀作法など、親がしつけにうるさかった

[解決した人の例]

・自分は自分のままでいいと心の底から思える
・自分のままで生きられるので自然と強みが出せる
・自分のままでいられるので人づきあいで疲れない
・自分の容姿コンプレックスが気にならない
・親の望みと自分の人生は関係ないと思える
・会社に過剰適応せず自分の判断を取り戻せる
・自分と人を比べなくなる
・他人が褒められているのを喜べる
・過剰な競争をしなくなる
・過剰な自己主張をしなくなる

 

他人軸の人生から抜け出して「あるがままの自分」で生きられるようになったら、どのような成果が手に入りそうですか?
自分を変える、現実を変える方法が知りたい方は、初回カウンセリングでお待ちしています。

 - 未分類