*

『思考は現実化する』の本当の意味とは…

      2017/04/17

自己啓発系の本やセミナーなどでは

当たり前のように

「思考は現実化する」

と言われています。

 

これが心底腑に落ちると

確かに人生は変わります。

 

でも、この前提が

イマイチ腑に落ちないまま…

「頭ではわかっているけど、

やっぱり他人や

神さまのせいもあると思う」

くらいの認識だと

どんなに勉強しても

結局、あまり変わらない

人生を生きることになります。

 

もっと言うと

今の苦しい環境は

「自分のせいだ」

「自分が悪いんだ」

などと言って

自分を悪者にすることで

現実と思考の関係性をこじらせるという

本末転倒な事態を起こす人も

大勢見受けられます。

 

そんなことないですよ。

あなたは悪くないですよ( `ー´)ノ

 

確かに思考が現実を作っているし

思考で現実を作ることもできるのですが

これができるようになるためには

その前段階で

理解しておくべきことがあります。

 

これなくして思考で現実を作ろうとするのは

息継ぎを知らないまま泳ごうとしているようなもので

溺れて当たり前。

 

『思考が現実化する』ための

「息継ぎ」とは何なのか。

それは、

「今この瞬間の自分は自分で選んでいる」

ということ。

 

これが腑に落ちることが

思考で現実を変えられるようになるための

第一歩です。

 

別に、いま目の前にある現実は

あなたが悪いわけでも

あなたのせいでもありません。

 

ただし、

あなたがこれまでの人生で選んできた

「選択の結果」が

今のあなた自身であり

今のあなたの目の前にある現実である。

 

では、現実が思うようになっていないとしたら

どこに問題があるのか。

 

そう、あなたの「選択」です。

あなた自身ではなく

あなたの「選択」に問題があり

あなたの選択が

意識ではコントロールできない

無意識の影響を受けているから

現実が思うようになっていないわけです。

 

無意識のうちに

最適な選択ができるようになる方法を

初回カウンセリングではお伝えしています。

 

 - お金の心理学, ストレスクリア, ビリーフチェンジ