*

お金を稼ぐことが目的だと、トレードはうまくいかない

      2017/04/17

お金を稼ぐことを最優先にするのではなく
自分の理想とする人生を目指して
そのために必要な分だけお金を稼ぐ。

 

トレードでお金を稼ぐのであれば
このようなマインドセットを
オススメしています。

 

生きていくうえでお金は便利な道具ですが

その道具を得るために人生の大半の時間を費やしたり

その道具を守るために我慢し続ける人生になってしまったら

本末転倒です。

 

短時間に簡単にはるかに

大きなお金を稼げるトレーダーだからこそ

その点はいつも意識しておくべきです。

 

相場は必ず勝つものではありません。

負けることももちろんあります。

 

上手なトレーダーは勝つことも負けることも

あまり気にしていません。

 

勝つことが当たり前なので

負けても気にしない、勝ったら普通…

という感じで、トレードしています。

 

勝っても負けてもどちらでもいい

なぜなら勝つから

 

金銭感覚をトレードに持ち込まない方が

この感覚を早く作れるようになります。

 

お金がかかると、自分の思った方向と少し逆に動いただけで

テクニカル分析ではまったく何の問題もないのに

もったいない決済(早すぎる損切り)が増えてしまいます。

 

そういう手法がまったくダメではないのですが

レンジが続くと損切りの嵐になるので

デメリット面を考慮に入れてトータルの

手法として完成させなければなりません。

 

とにかく

自分のテクニカル、自分のルールを信じて

トレードすることが大切です。

 

それで負け続けるようであれば

やり方を変える必要がありますし、

ルールを守れないなら

自分を変える必要があります。

 

損得を考えずにテクニカルとルールを信じると

今まで勝てなかった人が

勝ち続けられるようになることがよくあります。

 

実は、山根もそういうパターンの1人です。

 

そもそもはお金を増やすために始めた

トレードだとは思いますが

そのままでうまくいっていなければ

いったん、お金を増やすことは考えずに

トレードをしてみる価値はあるかもしれません。

 - お金の心理学, サインツールで勝てるメンタル, ストレスクリア, トレード心理学