*

トレードで稼ぐ心理を作るなら、まずは「現状把握」から

      2017/04/17

スポーツは練習しないと
上達しないのが当たり前です。

料理も包丁の使い方を
何度も練習しないと
ジャガイモの皮は上手に
向けるようにはなりません。

なのに
なぜか株やFXのトレードは
ほとんどの人が練習しなくても
儲けられると勘違いしています。

その結果
教材や本で知識や
テクニックを仕入れたら
練習もしないで
すぐに結果を求めて
トレードし始めます。

そして、
少し試してダメだったら
「はい、次…」となってしまいます。

そんなにすぐに
結果が出るなら
世の中の大半の人が
株やFXのトレードで
簡単に成功しているはずです。

 

成功法則には
耳障りのいいお手軽なものから
かなり厳しい本物まで
いろいろあります。

とくに
「ホンモノ」の成功法則は
どれも同じことを言っています。

 

そこが身についていれば
トレード以外の他のことでも
成功するのですが
現状、そうなっていないのは
自分の中に成功する環境や
習慣がないからです。

 

そのうちのひとつで
トレードにもっとも関係するのが
自分の状態や失敗を
受け止められているかどうか。

 

自分の状態を棚に上げて
見ないふりして
結果を求めても無理な話です。

 

すぐに結果を求めて
次から次へと手法を試す人は
自分の状況や失敗を
受け止められていません。

直面しようとしていません。

株やFXのトレードで
勝てる心理状態を作るために
まず最初に取り組むべきは
自分の状態を受け入れることからです。

変なポジティブ思考にかたよって
「自分は大丈夫」
「自分はついてる」と
毎日連呼しても
トレードで利益を出せるようには
なりませんので
ご注意ください。

 

僕もかつて
そっちにはまったことがありましたが
状況は良くなるどころか
悪くなる一方でしたので。。。
FXトレードで勝てる心理学を学ぶ
勝ち続けるメンタルを養成する

心理セラピスト/
トレードメンタルコーチ
山根 洋士

 - お金の心理学, サインツールで勝てるメンタル, ストレスクリア, トレード心理学