*

投資はすべて自己責任の「本当の意味」を知ってますか?

      2017/04/17

人間の基本的なメカニズムとして
自分にとって何か嫌な気分を
起こさせる出来事があった時

 

人間は
自分を守るために
その原因を自分以外の
何かのせいにします。

ですが、
人生は他人とのかかわりなので
誰かのせいにすることも可能なのですが
トレードは最終的に自分が
クリックするかしないかなので
本来、誰のせいにできるものでもありません。

相場は常に正しい。
何か間違いが起こった時は
自分が間違っただけなのです。

 

数日で数百万円を失って
悔し涙を流しながら
机をたたき続けた僕も
当然、誰かのせいにしました。

 

そうでもしないと
自分が守れなかったのです。

リーマンブラザーズが悪い…

そろそろ戻ると予想していた奴が悪い…

おれをトレードに集中させなかった仕事が悪い…

当時、付き合っていた彼女は
クジ運が悪かったので、あいつが悪い…

 

もはや、
八つ当たりを通り越して
完全にイカレポンチです(笑)。

 

今ならよくわかります。

悪いのは自分です。

というより
他の何かのせいにしても
問題は何も解決しないのです。

 

他の何かの
せいにしている限り
自分のトレードの何が悪かったのかを
真摯に振り返る姿勢なんて
もてやしません。

 

自分のトレードを
向上させようという
意欲がなければ
FXで稼げるはずがありません。

 

メンタルとテクニックは
関係ないように思われがちですが
必ずつながっています。

 

メンタルという
ベース、土台の上に
テクニックがあるのです。

他人のせいにしている人間が
テクニックを身につけられるはずが
ないのです。

 

投資はすべて自己責任

 

よく言われる言葉ですが
その本当の意味は

他人のせいにしていたら
いつまでたっても
利益が出せるようにはなりませんよ…

自分に都合の悪いことを
他人のせいにしていたら
トレードで勝てるようになりませんよ…

 

そういう意味なのです。

 - お金の心理学, サインツールで勝てるメンタル, トレード心理学