*

FXで「自分が正しいかどうか」のメンタルは邪魔になる

      2017/04/17

自分が正しいか、間違っているかにこだわっていると、FXでは勝てません。

自分が正しいか間違っているかにこだわっている人は、トレードをとおして「自分が正しい」ことを証明しようとします。

するとどうなるか。

エントリー後に含み損を抱えると、自分が間違っていることが目の前で証明されているので、正しいことが証明される、すなわち、含み益が出る状態になるまで、含み損を我慢しようとします。

もしくは、

間違っている状態から早く逃げるために、テクニカルとはまったく関係ないところで、意味不明の損切りをしてしまいます。

 

逆に、含み益が出てもうまくいきません。

エントリー後に含み益を抱えると、自分が正しいことが証明されるのですが、そのまま放置していると、いつ自分が間違っていることが証明される展開になるかどうかわからず不安になるので、さっさと自分が正しいことを確定するために、少しの利益でも利確してしまいます。

これを繰り返していると

少ない利益と、少ない損切り、たまに大きな損切りという

コツコツドカーンの状態が完成します。

 

相場も人生も

自分が正しいか間違っているかは

本質とは関係ありません。

 

正しいのは、常に相場だけ。

 

自分が正しいか間違っているかにとらわれていると

本当に大切なものを見失うので

注意したいですね。

 

 - サインツールで勝てるメンタル, ストレスクリア, トレード心理学