*

この状態は「負けなくなった」だけ

      2018/06/13

トレードのメンタルを強くするために大切なのは、

実はメンタル以前の状況判断、

こういうケースはこういう思考を持つのが普通、

当たり前、常識……という知識面だったりします。

 

2018年6月12日(火)14時30~45分ごろの

ポンド円15分足です。

 

ちょっと見にくいけど、黄色の矢印で買いエントリーしてその後、上がっていったのでエントリーポイントの上に損切りラインを動かしています。

ちなみに、最初の損切ラインは画面最下部にある白ラインの下でした。

 

で、この状態で確定しているのは

「負けなくなった」ということだけ。

こういうのを応用行動分析学で「記述表現」と言います。

ようは、誰が見ても、世界中の誰が見ても

同じことが言える状態。

 

だれが見ても、この状況は「負けなくなった」だけで

それ以上でも以下でもありません。

 

なのに……

 

トレードのメンタルで失敗する人は

負けなくなっただけなのに

勝てるかも、利益がどこまで伸びるのだろうと

勝手な期待感を抱いたり

 

落ちてきてストップにかかると

負けなかったという事実だけではなく

もっとこすればよかった……みたいな

タラレバ論に走りがちです。

 

昔のヤマネもそうだったんですけどね(笑)

 

最悪のパターンは、ストップにかかって

負けてないのに、その後に上昇したところが悔しくて

追っかけて、損失をくらう……。

 

これも昔、山根がよくやってたんですけどね(笑)

 

これなど、メンタルの問題というより

状況が正確に把握できてなくて

勝手な思惑に動かされちゃってるだけなんですよね。

 

なので、その場その場でどういう認知が適切なのか。

その辺、しっかり意識したいですね( `ー´)ノ

 

 - トレード心理学, ポンド円, メンタルトレーニング