*

FXはトーナメント戦ではなくリーグ戦

      2017/04/18

もし今の自分が、初心者だった頃の自分に教えるとしたら何から伝えるかシリーズ。

1、なんでもいいからルールを決める

2、そのルールの勝率、利益率を過去チャートで検証して知っておく

3、1勝1敗は関係ない。ルールに沿ってトータルで勝てばいい

4、「月利」という目標の立て方を意識する

5、情報は一切シャットアウトする

6、ラクして儲けることに開き直る

今回は

3、1勝1敗は関係ない、ルールに沿ってトータルで勝てばいい
FXを始めたばかりの頃は
どうしても1勝1敗が気になって
利益が出たら喜んで
損失が出たらがっかりして…

となってしまいがちですが
こういったスタンスは
トレードではなく
ギャンブルをしているのと
大差ありません。

というか
1勝1敗に一喜一憂するのは
厳しい言い方をすると
トレードがどういうものが
まったくわかっていない人が
することです。

とかいって、
トレードやり始めの山根も
そうだったんですけどね(笑)。

FX初心者はどうしてもそうなるものなので
なるのをやめようとは言いません。

ただし、その状態を
なるべく早く
卒業しましょう。

そして卒業してどうなるのを
目指すのかというと…

1勝1敗は気にならない
もっと大きな枠組みで考えて

100回トレードしたら60勝40敗
1000回トレードしたら600勝400敗
1万回トレードしたら6000勝4000敗

これを目指すのが
勝ち続けるトレーダーの
マインドセット。

FXは多くの回数トレードする中で
トータルで勝てばいいのです。

負けたら敗退のトーナメント戦ではなく
3勝2敗で2回負けても勝ちになる
リーグ戦なのです。

だから
ずっとトレードしていれば
2連敗、3連敗は当たり前。

一度くらい、自分がどれくらい
連敗できるか試してみてください。

あ、ただし
これというルールを決めてからですよ。

ルール前の連敗挑戦は
エンドレスになるので
ご注意ください( `ー´)ノ

 - サインツールで勝てるメンタル, ストレスクリア, トレード心理学