*

トレードで勝てない人が勘違いしていること

      2017/04/21

トレードで勝てない人や

初心者が一番勘違いしやすいこと。

 

それはトレーダーになろうとして

エコノミストになる努力をすること。

 

特に初心者の人は

トレードで勝つためには

経済ニュースに敏感で

世界情勢の動向がわかれば

トレードで勝てるようになると

思い込んでいます。

 

山根も最初、勘違いしてました(笑)。

 

雇用統計や金利くらいの情報は抑えて

大きな流れをつかんでおくのは

大切とは言わないまでも

やってもいいくらいのこと。

 

トレーダーになるためには

チャートの動き方の原理原則や

テクニカルに強くなり

ルールをしっかり守るトレードをして

資金管理をする。

 

これだけです。

 

FXのトレードは

勝つか負けるかの格闘技ではなく

野球やサッカーやテニス、

バレーボールなどの球技です。

 

0点に抑えることが目的ではなく

2点取られたら5点取る。

3点取られたら8点取る。

5点取られたら10点取る。

 

そうして最終的に

勝ち越すのが目的です。

 

なので

ルールを守るため

資金を守るためには

すべてのトレードで勝てるはずがない

という現実を受け入れて

損切り、損失を出すことが気にならなくなる

必要なことだと割り切れる心理状態が

勝ち続けるトレーダーのメンタルです。

 - サインツールで勝てるメンタル, トレード心理学