*

「取れなくて悔しい…」感情の扱い方

   

「取れなくて悔しい…」は当たり前

 

しばしブログ更新を

ご無沙汰してました。

 

最近(6月中旬まで)のポンド円は

そこそこ値動きがあって

利益を出しやすい相場状況でした。

 

YAMANEメンタルプロデュースの

メンタルトレーニングの

クライアントさんの多くは

順調に利益をあげているみたいですが

なかには取れなかったという方もいます。

 

この「取れなくて悔しい…」は

なかなか厄介な感情で

取り扱いを間違うと

大失敗につながります。

 

このパターンに限らず

トレードのメンタルトレーニングは

ポジティブ思考はどうでもよくて

自分の中のネガティブ感情を

ポジに転ずるのではない形で

正しく扱うのが明暗をわけます。

 

「取れなくて悔しい…」は

大きく分けて3つのパターンに

分類されます。

 

①そもそも取れなくて悔しい(素人レベル)

②チキン利食いで悔しい(中級者レベル)

③ある程度はとれたけど
もっと取りたかった
(欲張り上級者レベル)

 

 

あなたは自分がどのレベルにあるか

わかりますか?

「悔しい」をポジ転するのは無意味

これらの悔しいの中に

本当はどんな感情が隠れているのか。

 

そこをメンタルトレーニングの

セッションで掘り当てて

感情を解放することで

 

感情に振り回されたトレードから

卒業できて、トレード中も

自分をコントロールできるようになります。

 

繰り返しますが

大切なのは悔しい感情を

「これも勉強」とか

「いい経験になった」とか言って

無理にポジティブに転じるのではなく

 

悔しいの中に本当は

どんな感情が隠れているのか。

 

そこを探っていく姿勢です。

言い換えると

自分を丁寧に見つめるという

ことですね( `ー´)ノ

 

 - ストレスクリア, トレード心理学, ビリーフチェンジ, メンタルトレーニング