*

『綱渡りの法則』を知ればトレードが変わる

   

【心の原則】を知れば人生は思い通り

 

心には、「こういう時はこう働く」

「こういう場面では、こう反応する」という

万人共通の原理原則が、いくつかあります。

 

この原理原則を知れば、心の扱い方もわかってきて、

心の扱い方がわかれば、自分の選択・行動が変わり

選択行動が変われば、人生も変わってきます。

 

誰かの名言みたいになってますが(笑)

それはさておき…

 

トレードに影響のある心の原理原則

 

心の原理原則といっても、それほど数は多くありません。そのなかでも、もっとも人生(トレード)に影響を与えている原理原則はこれ。

 

綱渡りの法則。

 

この状態で向こうのビルまで行けと言われてたら

絶対に無理ですよね…。

僕も無理(;´・ω・)

 

でも、このロープの下に

防護ネットが張り巡らされていて

足を踏み外しても絶対に死なない

怪我もしない状況だったら、どうです?

 

渡れますよね(´ω`*)

 

これが心の原則①

 

つまり、人は絶対に落ちてはいけない(失敗してはいけない)状況では、身体が縮こまってしまい、普段通りに行動できなくなります。

逆に、いつでも落ちても大丈夫、失敗しても大丈夫な状況であれば、ストレスなく前に進めます。

 

人生(トレード)で、やりたいのにできない、すべきなのに動けない時は、間違いなくこの心の動きが働いて、あなたにブレーキをかけています。

そして、もう一つ。

人間を左右する心の原則。

 

想像してください。

防護ネットはありません。

でも、向こうのビルが火事になっていて、自分のもっとも大切な人が、最上階のフロアに取り残されて、助けを求めています。

自分の子供、恋人、妻、夫、ペット、親、兄弟、友達…。

自分のもっとも大切な人が取り残されています。

 

でも、あなたが渡れば助けることができます。

さあ、渡りますか?

 

渡しますよね。

命も顧みず。

 

これも心の原理原則です。

本気で欲しいもの、本気で守りたいもの、本気で成し遂げたいことに対して、人は誰かにとやかく言われても言われなくても、あれこれ考えることもなく、とっさに身体が動いて行動します。

 

動きたくても動けない時。

しなければならないのにできない時。

わかっちゃいるけどやめられない時。

 

人生で訪れるこういう場面は

自分で自分の「やりたいこと」が分からなくなっています。

自分で自分の本音がわからなくなっています。

 

まずは、自分の心に聞く

自分が本当に求めているものはなにか。

自分が心の底から欲しているものは何か。

 

表面の浅い意識レベルではなく

深い無意識レベルで自分に気付くことができれば

その瞬間から、目の前の現実が変わり始めますよ( `ー´)ノ

 

 - サインツールで勝てるメンタル, ストレスクリア, トレード心理学, ビリーフチェンジ, メンタルトレーニング